入賞者一覧

増沢賞

全部門の入賞者の中から最も印象的な演奏・作品に対し贈られる

  • 【第1回】(1981年度)渡辺 玲子(バイオリン)
  • 【第2回】(1982年度)仲道 郁代(ピアノ)
  • 【第3回】(1983年度)中村 静香(バイオリン)
  • 【第4回】(1984年度)奥村 智洋(バイオリン)
  • 【第5回】(1985年度)橋場 めぐみ(ピアノ)
  • 【第6回】(1986年度)佐橋 美起(声楽)
  • 【第7回】(1987年度)野原 みどり(ピアノ)
  • 【第8回】(1988年度)清水 大貴(バイオリン)
  • 【第9回】(1989年度)丸山 泰雄(チェロ)
  • 【第10回】(1990年度)江澤 聖子(ピアノ)
  • 【第11回】(1991年度)菊地 知也(チェロ)
  • 【第12回】(1992年度)三原 剛(声楽)
  • 【第13回】(1993年度)大谷 玲子(バイオリン)
  • 【第14回】(1994年度)栗林 朋子(声楽)
  • 【第15回】(1995年度)佐藤 美枝子(声楽)
  • 【第16回】(1996年度)森川 栄子(声楽)
  • 【第17回】(1997年度)清水 英理子(バイオリン)
  • 【第18回】(1998年度)松本 和将(ピアノ)
  • 【第19回】(1999年度)高田 匡隆(ピアノ)
  • 【第20回】(2000年度)日下 紗矢子(バイオリン)
  • 【第21回】(2001年度)白井 圭(バイオリン)
  • 【第22回】(2002年度)小谷口 直子(クラリネット)
  • 【第23回】(2003年度)菊本 和昭(トランペット)
  • 【第24回】(2004年度)外山 啓介(ピアノ)
  • 【第25回】(2005年度)宮田 大(チェロ)
  • 【第26回】(2006年度)山根明季子(作曲)
  • 【第27回】(2007年度)長尾 春花(バイオリン)
  • 【第28回】(2008年度)安土 真弓(ホルン)
  • 【第29回】(2009年度)佐藤 康子(楽)
  • 【第30回】(2010年度)山根 一仁(バイオリン)
  • 【第31回】(2011年度)岡本 侑也(チェロ)
  • 【第32回】(2012年度)会田 莉凡(バイオリン)
  • 【第33回】(2013年度)大江 馨(バイオリン)
  • 【第34回】(2014年度)吉田 南 (バイオリン)
  • 【第35回】(2015年度)小川 恭子 (バイオリン)
  • 【第36回】(2016年度)該当者なし
  • 【第37回】(2017年度)大関 万結 (バイオリン)
  • 【第38回】(2018年度)三村 梨紗(トランペット)

野村賞

ピアノ部門の最優秀者に贈られる

  • 【第1回】(1988年度)大友 聖子、三舩 優子
  • 【第2回】(1989年度)揚原 祥子
  • 【第3回】(1990年度)江澤 聖子
  • 【第4回】(1991年度)鈴木 謙一郎
  • 【第5回】(1992年度)岡田 将
  • 【第6回】(1993年度)秋山 未佳
  • 【第7回】(1994年度)武内 俊之
  • 【第8回】(1995年度)野田 清隆
  • 【第9回】(1996年度)橘高 昌男
  • 【第10回】(1997年度)永原 緑
  • 【第11回】(1998年度)松本 和将
  • 【第12回】(1999年度)高田 匡隆
  • 【第13回】(2000年度)有吉 亮治
  • 【第14回】(2001年度)佐藤 卓史
  • 【第15回】(2002年度)鈴木 慎崇
  • 【第16回】(2003年度)泊 真美子
  • 【第17回】(2004年度)外山 啓介
  • 【第18回】(2005年度)海瀬 京子
  • 【第19回】(2006年度)河内 仁志
  • 【第20回】(2007年度)佐藤 彦大
  • 【第21回】(2008年度)喜多 宏丞、入江 一雄
  • 【第22回】(2009年度)伊藤 伸
  • 【第23回】(2010年度)吉田 友昭
  • 【第24回】(2011年度)浜野 与志男
  • 【第25回】(2012年度)反田 恭平、務川 慧悟
  • 【第26回】(2013年度)石井 楓子
  • 【第27回】(2014年度)石田 啓明
  • 【第28回】(2015年度)黒岩 航紀
  • 【第29回】(2016年度)樋口 一朗
  • 【第30回】(2017年度)吉見 友貴
  • 【第31回】(2018年度)小井土文哉
トップページへ戻るページのトップへ戻る
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。